ページの本文へ

Hitachi

日立キャピタル株式会社自動振替(口座振替)サービスのご案内

請求業務ご担当の皆様へ

請求・回収の効率化・コスト削減を実現するなら

日立キャピタルの

口座振替サービスお任せください

ASP・クラウドサービス業界、医療・介護・福祉業界、不動産・賃貸業界などの事業者様に特に人気のサービスです

毎月の請求・回収でこんな課題はありませんか?

日立キャピタルの「口座振替サービス」
すべての課題を解決します

導入費用0円で簡易化・効率化を実現

ご指定いただいたお取引先様から、口座振替により回収するサービスです

日立キャピタルの「口座振替サービス」は、インターネット回線を利用して、電気料金やガス料金などの公共料金と同じように、お取引先様の指定口座から貴社の請求代金を口座振替にて回収いたします。
当社サービスのご利用で、貴社の業務軽減、管理の効率化が図れます。

口座振替のスキーム

貴社ご担当者様の業務は、お取引先の口座情報登録と、Webサイト上での請求データ送信・確認となります。

金融機関対応はすべて日立キャピタルに一元化

全国の金融機関をご利用可能!

■取扱金融機関の例

都市銀行・地方銀行・信託銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫・農業協同組合・信用漁協連・ゆうちょ銀行など

口座振替サービス導入によるコスト・労力の効率化

  金融機関との手続きを一本化

口座振替サービスをご契約いただくと、全国の都市銀行、ゆうちょ銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合などを含め、日本全国ほぼすべての金融機関で口座振替を利用することが可能です。毎月一定日に貴社へ一括支払いするため、回収業務の簡易化と効率の良い資金管理が実現できます。

  初期費用0円でセキュリティ万全のシステム

既存のインターネット環境でご利用可能ですので、新たな設備投資は不要です。ご利用0件の月は、サービス利用料金が発生しませんので、投資予算を抑えることができます。また、口座振替サービスは安全・安心な環境下でご利用いただくことができます。

  労働時間短縮・ペーパレス化に貢献

口座振替サービスを利用することにより、各金融機関の口座振替結果を専用Webサイトから簡単に確認ができます。振替結果を一括して、Webデータで管理することができるようになり、帳票類のペーパーレス運用が可能となる他、貴社の請求・回収が合理化され、作業コストを大幅に削減することができます。

お取引先様は振込手数料がかからなくなり、手間や負担がなくなります

1

普段ご利用の金融機関を口座振替でご利用できますので、お支払い忘れや振込といった銀行へ行く手間や、振込手数料の負担がなくなります。

2

口座振替時に、お取引先様通帳欄に印字(例:「HC○○○○○」)されるため、お取引先様にも引落内容をご理解いただけます。

3

集金時に支払金を準備する必要がありましたが、そういった事務手間の負担がなくなります。

法人から個人まで幅広く柔軟に対応

貴社のご都合に合わせやすい設定をご用意しています

日立キャピタルの「口座振替サービス」は、多様な業種別、法人、個人などさまざまなお取引先様に適応しやすいように、他社では実現が難しいとされる柔軟性の高い振替日設定、お手続き締切設定としています。

振替日スケジュール

豊富な選択肢

直前まで受付

他社の口座振替サービスと
比べてみてください

※振替日を「7日」でお選びいただければ、残高不足のために引落しができなかった場合でも、18日に再振替することが可能です。
詳細は当社営業担当にお問い合わせください。

※振替日・支払日が金融機関の休業日にあたる時は、翌営業日となります。ただし、振替日・支払日が「末日」の場合は前営業日になります。

※データ伝送方式により請求データを送信する場合は、「7営業日前」が締切になります。

サービス提供フロー

口座振替
依頼書提出

貴社

お取引先様より口座振替依頼書を取得し、振替日の1ヵ月前までに当社へお送りいただきます。

ご請求

貴社

振替日の6営業日前までに、専用Webサイトから請求データを送信いただきます。

振替

当社

振替日は、7日・10日・20日・末日からお選びいただけます。

ご確認

貴社

専用WEBサイトから振替結果をご確認いただけます。

入金

当社

貴社の指定口座に振替代金をお振り込みいたします。

※口座振替依頼書は、振替開始の1ヵ月前までに提出をお願いいたします。

ただし、振替依頼書に不備(印鑑相違・記入漏れ等)がある場合は、この限りではありません。

口座振替サービス導入による利便性向上

  4つの振替日からお選びいただけます

法人向けの五十日回収や、個人向けの月末回収にも対応できる「7日」「10日」「20日」「末日」の4つの振替日からお選びいただけます。法人・個人のお取引先様のニーズに応じた振替日を設定することができます。例えば、振替日を「20日」に設定した場合、当月内に貴社へ振替できた代金の入金が可能です。

  振替日の6営業日前まで受付可能です

請求データを専用Webサイトから送信いただくと、請求金額や件数が表示され、エラーがあればその内容を確認することができます。また、請求データ到着締切日となる6営業日前までは、内容を変更することができます。また、直前まで確認でき、ミスの発生を防ぐことがきます。

  3営業日後には専用Webサイトで確認できます

振替結果が判明した金融機関分より、専用Webサイトで閲覧できます。最終的には振替日の3営業日後に、専用Webサイトに一覧反映されますので、早い段階での確認が可能となり、毎月発生する消込業務など事務作業のスピードアップが期待できます。

振替結果の
随時反映

振替結果が早く確認できることで、回収フォローも迅速に

振替結果が判明した金融機関分より随時、専用Webサイトへ反映されますので、振替可否の情報を早期に確認することができます。振替不能のお取引先様へ、早期の回収フォローを着手することが可能となります。

7日振替時の
再振替

再振替で、資金回収率アップが可能に

振替日を「7日」に設定した場合、残高不足で振替できなかったお取引先様に対して、「18日」に自動的に再振替を実施することができます。2回振替請求を実施することで漏れなく資金回収することが可能です。
※再振替は当社が指定する再振替実施可能な金融機関に限定されます。

お客様の声

介護福祉施設事業者
事務担当者様

毎月の手渡しに伴う事務手間を解消

従来は、毎月の施設利用料をご利用者本人またはそのご家族の方に直接窓口へ持参頂いていました。しかし、利用者様側の手渡し漏れや窓口側で釣り銭を用意できずお金の受取ができない等でお互いに手間が発生しており、改善方法に頭を悩ませていました。
こちらのサービスを導入してからは、利用者様側に持参いただく手間・負担を削減することができ、「支払いの手間がなくなり助かった」と、感謝の声をいただくようになりました。また、こちらもお釣りの準備や未払いの方への持参のお願いといった利用料回収に伴う事務を減らすことが出来て助かっております。

クラウド
サービス事業者
新規事業担当者様

新規事業開始時から回収基盤の確立を実現

新規のクラウドサービス事業を開始するにあたり、回収面をどのように行うか検討していました。少額の利用料金かつ多くのお取引様を対象とするサービスであるため、極力人手とコストをかけずに対応したいと考えていました。
利用できる振替日や請求サイクル面で好条件な日立キャピタルのサービスを利用させていただくことになりました。当サービスとの請求サイクルがマッチし、振替結果データに関しても、Webサイトよりデータダウンロードができますので、振替結果のマッチング作業まで負荷かかることなく運用出来ています。今後も「口座振替サービス」を活用しながら更なる事業拡大を図って行きたいです。

事務機器販売業
代表者様

遠方への集金に伴う労力・コスト・リスクの大幅な軽減

今までは近距離だけでなく遠方のお取引先様に対しても、振込による回収以外に営業担当者が直接訪問して現金で回収していました。少額の代金回収のために、時間・コストをかけて遠方まで回収を行っていることで本業である営業に集中できず、非効率な状況が続いていました。また、担当者がお取引先様より回収した現金を持ち歩くリスクも抱えていました。
サービス導入後は、回収のためにかけていた移動の時間やコストを削減して営業活動の時間に充てることができ、売上の増加に繋がりました。また、営業担当者が現金を持ち歩く必要がなくなったため、現金の紛失等のリスク面も改善されました。

マンション
管理会社
経理担当者様

銀行振り込みによる資金管理・引当業務の簡易化を実現

各マンションの入居者様からの家賃回収は、これまで銀行振込でした。その際、振込手数料を差し引いて振込まれる、振込忘れ、入居者様の振込日が個々で違う等の課題があり、資金管理・引当業務の負荷が大きく繁雑化していました。
口座振替の利用を始めてからは、家賃が指定日に自動的に回収され、資金の一括管理が出来るようになりました。振替結果は、結果判明分より随時Webサイト上で確認出来るため、引落出来なかった入居者様への確認・フォローも迅速に対応できて助かっています。また、振込手数料の負担も軽減できましたので、コスト面でも削減を図ることが出来ました。

よくあるご質問

契約から口座振替サービスの振替開始までは、どのくらいの期間が必要ですか?

約2ヵ月が目安となります。

手数料は、いくらかかりますか?

手数料には、基本料金と振替手数料がかかります。金額につきましては、当社営業担当から提示させていただきます。

このサービスを利用するにあたり、審査はありますか?

ご利用前に当社所定の審査がございます。審査の諸条件につきましては、当社営業担当にお問い合わせください。

「任意団体」でも申込できますか?

お申込可能です。ただし、当社所定の審査がございます。

請求金額が変動しますが、利用できますか?

毎月の請求金額が変動しても、ご利用可能です。

振替日は自由に設定できますか?

振替日は7日・10日・20日・末日より選択可能です。1つの振替日ではなく、複数の振替日を選択することも可能です。ただし、基本料金は振替日単位で発生します。

振替が出来なかった場合はどうなりますか?

口座振替実施後に当社よりお取引先様へ督促は実施いたしません。そのため、提携先様にて以下のパターンでご対応いただいております。
(1)お取引先様へ振込を依頼する、(2)お取引先様から集金で回収する、(3)翌月の口座振替請求時に合算して請求する。

振替できなかった場合も手数料は発生しますか?

振替の可否に関わらず請求件数に対して発生となります。

お取引先様の通帳にはどのように表示されますか?

大半の金融機関では「HC)○○○○」と表示されます。ただし、一部の金融機関では「ヒタチキヤピタル」と表示されます。

領収書は発行されますか?

発行いたしません。預金通帳への表示内容が領収書の代わりとなります。

手数料はどのように支払いますか?

振替できた代金を貴社へお引渡する際に相殺させていただきます。

口座振替にかかる手数料は誰の負担となりますか?

手数料の負担先は、貴社となりますので、お取引先様の負担にはなりません。

サービス利用にあたり、専用ソフト等の導入は必要でしょうか?

インターネット環境にて利用可能ですので、導入は不要となります。

専用Webサイト利用にあたり推奨環境はありますか?

ブラウザ:Internet Explorer11
その他:Adobe Acrobat Readerの利用

Internet Explorer以外のブラウザ(FireFox、Chrome、Safariなど)も利用できますか?

当社で動作保証をしているブラウザはInternet Explorerのみとなりますので、その他ブラウザを利用されますと誤作動が発生する可能性がございます。そのため、Internet Explorerを推奨しています。

請求データはどうやって作成しますか?

全銀フォーマットもしくは当社指定のCSVフォーマットを貴社にて作成をお願いしております。両フォーマットでの作成が難しい場合は、当社よりフォーマットを作成するための簡易ツールをご用意しております。

請求データはどのような方法で送信しますか?

専用Webサイトへ作成頂いた請求データをアップロードする方法になります。その他には、データ伝送による送信方法もございますので、別途ご相談ください。

口座振替を利用できる金融機関はどこがありますか?

都市銀行、地方銀行、信託銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合、信用漁協連などがございます。また、ゆうちょ銀行も利用できます。

どのような代金の回収で利用するケースが多いですか?

サービスの利用料・販売代金、年会費等の継続的に発生する代金の回収で利用するケースが多いです。

毎月の請求がないとサービスは利用できませんか?

年1回以上の請求があれば利用することが出来ます。

お取引先様に記載・捺印いただく口座振替用紙は自社で用意するのですか?

当社の汎用版口座振替用紙をご利用いただくことになります。貴社で書式のご指定・用意される場合は別途ご相談ください。

「口座振替サービス」に加え、さらに請求回収業務の効率が向上するサービスはありますか?

口座振替に加えてお取引様の与信管理、請求書発行・送付機能をプラスした「HiPaymentサービス」をご提供しています。詳しくはこちらをご覧ください。
<http://jifuri.hitachi-capital.co.jp/hipayment/>

請求・回収の効率化・コスト削減を実現するなら

日立キャピタルの

口座振替サービスお任せください

ASP・クラウドサービス業界、医療・介護・福祉業界、不動産・賃貸業界などの事業者様に特に人気のサービスです

請求データの作成で口座振替サービスとの連携も可能です

1806-1031